本文へ移動

偕楽園の求める人物像

求める人物像

●人間性を重視

高い倫理観と使命感を持ち、熱意に溢れ、環境の変化に対応していける優秀な人材を確保するため、資格や経験ではなく、人間性を重視した採用を実施しています。

●「柔軟性」をもって業務を遂行できる人

社会は人と人が共に働き、協力して成り立っています。価値観や方向性、事実や物事に対して解釈の異なった人の意見を尊重し受け入れ、チームで働くことができる柔軟性がある人を求めています。どれだけ知識、経験、資格があっても協調性や柔軟性がなければチームとしての動きが不可欠な介護の仕事は行えません。そのため、資格や経験、知識がなくともチームや組織方針を大事にできる人材は積極的な採用を実施しています。
偕楽園 ミーティング風景
偕楽園 仕事風景1
偕楽園仕事風景2

職員の声(男性 介護職員 入職5年目 介護福祉士)

偕楽園 職員の声
責任ある仕事にやりがいを感じています
[入職5年目 男性 介護職員] 
当初はグループホームの介護職員として採用されました。1年半前に特別養護老人ホームに異動となり介護職員として勤務しています。重度の方の対応や看取り等様々な経験をさせていただき、大変で責任のある仕事ですが、職責と専門性をもって高齢者と関わることのできる偕楽園での日々は自分にとってはとても充実しています。今は介護支援専門員資格取得に向けて勉強に励んでいます。
カウンター
0
0
2
7
8
3
TOPへ戻る